「容積重量」とは何ですか?

配送物品の重量については容積重量を元に計算していますが、容積重量は理解しにくい概念だと思われます。そこでここでは、なるべく分かりやすくするために、かみ砕いて説明します。

配送に要する費用は、実際の重量ではなく、航空機内に占める空間によって決められます。これを容積重量と言います。

配送物品の容積重量は、パッケージの密度を考慮して計算されます。つまり密度の低い物品は、実際の重量の割に、多くの空間を占有します。

そのため、容積重量と実際の重量が計算、比較され、いずれか大きい重量を元に運送料金が計算されます。

容積重量の計算

容積重量は、対象パッケージの長さ、高さ、幅を掛け算し、その積を体積係数で割って計算されます。

この係数は、測定単位によって異なります。弊社は運送料金計算時の単位としてキログラムを使用しているので、以下の式により容積重量を計算しています。

マーチャント注文確認書に記載された発送重量は、マーチャントから弊社のハブ拠点までの陸輸または国内空輸向けの重量の場合があります。

運送会社やパッケージの大きさによっては、マーチャントの陸輸料金は容積重量の計算値を使用していないかもしれません。

マーチャントが使用する運送会社が陸輸または国内空輸で容積重量を元に計算している場合は、異なる体積係数で計算され、国際空輸に使用される容積重量より低い重量となります。

以上の説明で、容積重量について少しご理解いただけましたでしょうか。

この他に何かご質問がございましたら、カスタマーサービス までお気軽にご連絡ください。